結婚式場のバイトをするならココ|接客マナーが身に付く

ウーマン

現場管理職の面接

メンズ

力強さと所持資格で決まる

建築現場の管理をする施工管理は、肉体的にも精神的にも強靭でなければ大変です。最近では、施工管理の求人も多数出回っています。施工管理と言っても、建築や電気に管工事と分野に分かれています。まず自分がどの分野の施工管理の仕事をしたいか決めておかなくてはいけません。施工管理の面接で聞かれる事は、メンタルが強いかと必ずと言って良い程聞かれます。どの仕事にも言えることですが、精神的に強くなければ継続して仕事に臨むことは難しくなります。面接で採用を勝ち取る為には、受け答えをハキハキとコミュニケーションを取ることが出来れば充分です。その他に聞かれる事で多いのが、建築現場の仕事経験があるかどうかです。建物の設備工事は、使用する材料も名称を覚えないといけませんし、仕事の流れもある程度分かっていた方が負担も少なくなるのが理由です。現場仕事の経験が全く無くても、年齢が若ければ徐々に指導して成長させてくれる会社もあるので、あきらめる必要は有りません。面接で採用を勝ち取る大きなアイテムが、各種施工管理技師の免許です。この免許を所持しているだけで経歴が余程悪くない限り採用の可能性が高まります。この免許は実務経験も若干必要な事から、一生役立つ大きな免許となっています。日中は職人さんの管理をし、夜間は書類作成や図面確認など様々な業務があるので、残業の可否や勤務時間など自分が負担できる仕事量はあらかじめ線引きしておきましぃおう。採用されたいからといって何でも了承してしまうと後々大変なので、前もって取り決めを作っておくことが大切です。